胃もたれの対策について

2022/02/21 コラム コラム
胃もたれに悩まされている方も多いですよね。
普段の食生活によっては、胃もたれに悩まされることになります。
今回は、胃もたれの対策について解説させていただきます。

▼胃もたれの対策
胃もたれの対策はいくつか存在するので、下記にてご紹介させていただきます。
気になる方は、一度ご参考にされてはいかがでしょうか?

■体に負担のかかる食べ方をしない
大食いや早食いは、胃に大きな負担を与えてしまいます。
好きな物をついつい食べ過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか?
腹八分目にするのに加え、30分以上かけてゆっくり食べることをおすすめします。

■消化に悪い食べ物を食べ過ぎない
脂肪分の多い料理や繊維質の多い食べ物は、消化しにくいため注意する必要があります。
また、にんにくや刺激物、アルコールなどは、胃酸の分泌を促すので、摂取する量を調整してください。

■規則正しい時間に食事を摂る
食事の感覚が短いと、胃に負担がかかってしまいます。
また、空腹の状態が続くと、胃酸の分泌量が多くなり、胃が荒れる恐れがあります。
3食を規則正しい時間に摂ることを意識してください。

▼胃もたれを感じた際は
胃もたれを感じた場合、市販の胃腸薬を服用するのではないでしょうか?
胃腸薬を服用する際、どのような成分が配合されているかチェックしましょう。
また、胃もたれが長く続く場合は、医師に相談することをおすすめします。

▼まとめ
胃もたれに悩まされないようにするためにも、食生活を見直すことが大切です。
大食いや早食いはもちろん、偏った食生活を避けましょう。
胃もたれが長く続く場合は、医師に相談する必要があります。
「INAGAKI亭」は、茅ケ崎で鉄板焼きを提供しています。
美味しい鉄板焼きを食べたい方は、一度ご来店ください。