魚料理に合うお酒について

2022/04/01 コラム コラム
魚料理を楽しむためには、どのお酒と組み合わせるかが重要です。
魚料理によって、合うお酒と合わないお酒が存在します。
今回は、魚料理に合うお酒について解説させていただきます。

▼魚料理に合うお酒
魚料理に合うお酒がいくつか存在するので、下記にてご紹介させていただきます。
気になる方は、一度ご参考にされてはいかがでしょうか?

■日本酒
日本酒は、魚料理に合う魚として知られています。
理由は、魚の生臭さを無くすためですね。
魚の持つ味を上手く引き出してくれるため、魚料理と一緒に日本酒を楽しむことをおすすめします。

■焼酎
濃い味わいを持つ芋焼酎は、煮魚のような味が沁みた料理との相性が良いですね。
シンプルな味わいを持つ麦焼酎は、刺身や焼き魚、マリネなど、さまざまな料理に合います。
米焼酎は刺身との相性が良いのが特徴に挙げられます。

■白ワイン
白ワインはさっぱりとした味わいが特徴です。
相性の良い料理として、寿司や刺身が挙げられます。
赤ワインは常温保存のお酒のため、魚の生臭さを強調させてしまう恐れがあります。

▼お酒の飲み過ぎに注意
魚料理と一緒にお酒を楽しむ際、飲み過ぎには注意しましょう。
二日酔いになると、翌日の仕事などに支障をきたすかもしれません。
周囲の人に迷惑をかけないようにすることが大切です。

▼まとめ
魚料理に合うお酒として、日本酒や焼酎、白ワインが挙げられます。
自分に合った組み合わせを見つけるのも魚料理とお酒を楽しむポイントです。
「INAGAKI亭」は、茅ケ崎で鉄板焼きを提供しています。
近くを訪れた際は、一度ご来店ください。