食後デザートの始まりとメリット

2022/06/01 コラム コラム
レストランにおいて食後にデザートを食べることが、身近になってきていますね。
現在、当たり前となっている食後のデザートですが、なぜ食後にデザートを食べるのかご存じですか。
この記事では、食後デザートの始まりとメリットについて解説します。

▼デザートとは?
食後に出される果物や菓子などのことです。
語源は、「食事を片付ける」の意味をもつフランス語になります。
日本のデザートとしては、ケーキやアイスクリームが多いようです。

▼食後デザートの始まり
デザートの始まりは、欧米食が大きく影響しています。
欧米食のほとんんどは、たんぱく質や脂質が中心の食事であり、糖質の摂取が少なかったようです。
そのため、食後にデザートを食べて糖質を補っていたのです。

▼食後にデザートを食べるメリット
■満足感が得られる
デザートを食後に食べることで、満足感を高める効果が期待できます。
また、食後に甘いものを食べることで心が満たされて幸せな気分になりますね。

■栄養を補給する
食事で摂取しきれない、栄養素であるビタミンなどを取り入れることができます。

■糖分の吸収が早い
基本的に、デザートは高カロリー食なので、糖分の吸収が早くなり、すぐに満腹感がえられます。

▼まとめ
食後デザートを食べるメリットは、「満足感が得られる」「栄養を補給する」「糖分の吸収が早い」などが挙げられます。
甘くて美味しいデザートを食べるのは幸せになりますが、食べ過ぎには注意しましょう。
神奈川県茅ヶ崎にある「INAGAKI亭」は、こだわりの食材を使用した鉄板焼きを楽しめるお店です。
絶品の料理と食後のデザートもご用意しておりますので、ぜひご来店ください。